徹底活用!ビジネスマナー研修

ビジネスマナー研修の内容を調べて比較する

中小企業の場合、自社で研修に力を入れたくても、人手不足でなかなか準備を進められないことがあります。安心して準備を進めていくことができるようにするため、ビジネスマナー研修を外部の企業にサポートしてもらうことも大切です。

専門知識を持つスタッフが、研修をサポートしてくれると、ビジネスマナー研修など、新入社員の教育にも力を入れていけますし、ベテランスタッフも研修を定期的に受けて、しっかりと学んで行ける時間を作れます。ビジネスマナー研修の内容をチェックすることも大事なポイントです。

当サイトでは、ビジネスマナー研修の情報を集めたい方が、比較をしやすくなるように、分かりやすく複数のサービスの情報をまとめて紹介しています。研修はいろんなコースが用意されているため、人それぞれに合った内容の研修を見つけて、しっかりと学べることは大切です。

アイルキャリアカレッジ

ビジネスマンにおいてはビジネスを進めるに際して、電話対応であったり来客時の対応方法などビジネスマナーを習得する必要が有ります。これからビジネスマナー研修を検討される方はアイルキャリアカレッジがお勧めです。

ここでは実際の場面をイメージして学ぶロールプレイング課題を通じて実践的にビジネスマナーを習得する事が可能です。またアイルキャリアカレッジは受講人数に応じた費用が明確で、大人数での対応や講師派遣も相談出来ます。

そしてアイルキャリアカレッジは資料請求や問合せを24時間受付けしており、平日は10時から18時、土曜日は10時から16時30分までフリーコールで対応しています。

実践型研修でビジネスマナーを学べる
毎月定期定期に開催し1名から受講可能
大人数での開催や講師派遣も相談出来る
公式サイトはコチラ

株式会社インソース

個人でビジネスマナー研修を学ぶ時に役立つ株式会社インソースでは、東京都や大阪府等の幅広い地域でビジネスマナー研修を開催しています。研修が実施される曜日も月~日曜日まで用意されているので、社会人でも安心して研修を受けられます。

有料のビジネスマナー研修だけでなく、無料のセミナーも豊富に開催されているので、日本各地の仲間達と切磋琢磨してビジネスに役立つ情報や知識を手に入れる事が可能です。ストレスチェックができる無料セミナーもあるので、非常に便利です。

ビジネスマナー研修等の各種研修を受講する時にそれぞれのサービス料金を支払う必要がありますが、受講料を半額にする事ができる人財育成スマートパック等のお得なサービスが用意されているので、とても良心的です。

ビジネスマナーの基礎を丁寧に教えてくれる
無料セミナーのサービスを受けられる
受講料がお得になるサービスがある
公式サイトはコチラ

パーソル総合研究所

新入社員は社会人として必要となるあいさつや言葉遣い、名刺交換や電話対応などのビジネスマナーを身に着けさせることが必要です。これからビジネスマナー研修を実施される方はパーソル総合研究所の利用がお勧めです。

ここでは電話練習機などを使用したトレーニングや、あいさつや言葉遣いなど知識として知るのみでなく、実際にできる様になるまで新卒の社員を徹底的に指導してくれます。そしてビジネスマナーを確実に身に着ける事が出来ます。

そしてパーソル総合研究所ではビジネスマナー研修などに関する問合せをメールで24時間受付けしており、またスカイプを利用した電話での問合せにも対応していますので安心です。

社会人として必須のビジネスマナーを一日で習得出来る
ロールプレイングなどの演習で実践的に学べる
メールや電話での問合せに対応
公式サイトはコチラ

ANAビジネスソリューション

新入社員においてはビジネスを進めて行く際に名刺交換や電話対応そして訪問者への対応などビジネスマナーを身に着ける事が大切です。これからビジネスマナー研修を検討される方はANAビジネスソリューションがお勧めです。

ここでは実践や演習などを通じて各種ビジネスマナーを習得する事が可能です。またANAビジネスソリューションでは経験豊富な客室乗務員などの出身者が講師を行っていますので、業種を問わず対応する事が可能です。

そして研修は主に東京で開催しますが、研修に関する問合せはメールで24時間受付けしています。また土日祝日や年末年始を除いて9時から18時まで電話での対応も行っていますので便利です。

各種ビジネスマナーの実践や演習を通じて学べる
多くの経験を積んだ客室乗務員など出身の講師が担当
研修問い合わせはメールや電話で対応
公式サイトはコチラ

キャプラン株式会社

新入社員に対しては電話対応方法をはじめ、名刺交換時の対応などビジネスに必要となるマナーを身に着ける事が大切です。マナー取得を目的にビジネスマナー研修を検討される方は、キャプラン株式会社の利用がお勧めとなります。

ここではロールプレイング方式で実践的にビジネスマナーを身につけられます。キャプラン株式会社では航空会社や商社における研修ノウハウを元にして、35年以上にわたり7,000社以上の企業に対する研修実施が有ります。

そしてキャプラン株式会社においては、個人や法人のお客さんに対して、それぞれ問合せを実施出来る様になっています。これはサイトからメール送信して対応する物で、24時間受付しており安心です。

ロールプレイング方式でマナーを身につけられる
35年以上にわたり多くの会社に研修実績が有る
問合せをメールで24時間受付
公式サイトはコチラ

ウイズ株式会社

社会人になれば基本的な常識を身に付けなければなりません。ウイズ株式会社には、1日でビジネスマナー研修が終了するコースが充実しています。また、日本だけではなく海外にスタッフを派遣しているので、成果や内容を見極めて専門的な知識を身に付けましょう。

実践的な研修を心がけているので、周囲の意見を取り入れながら参加をしてください。スタッフは現場でミスをしないように、独自の手法で色々なプランを用意しています。リピート率が良いのでカリキュラムの内容も良いです。

スタンダードコースはオリジナル性が非常に高いです。研修時間によって自由に内容を変更することができますし、特別なプログラムを提供することもあるので頼りがいがあります。

必要なマナーを習得しながらアドバイスをする
独自の手法で基本的な知識を身に付ける
スタッフは世界に派遣している
公式サイトはコチラ

ビジネスマナー研修を行うのであれば

会社でビジネスマナー研修を行うことによって、会社員全員の連携力を高めることにつながります。勉強不足で、会社全体の生産性が下がっていたり、品質が下がっていたりすると感じているなら、定期的にビジネスマナー研修を行うのが良いでしょう。特に営業マンにとって、ビジネスマナーを身に付けることが必要不可欠だといえます。それが足りないと感じている場合、代表者が講師役となって、1つのミーティングルームに会社員を揃えて、その上で実践することが重要です。適当な人が代表になるのではなく、説得力のある人が講師役を実践するように心がけましょう。実際に営業成績を上げており、ある程度のカリスマ、そして人間性を誇る人が実践すれば、ハイレベルなビジネスマナー研修を行うことが可能となります。

ただ、会社の中だけでビジネスマナー研修を完了させるのはもったいないでしょう。例えば、新入社員等に対して、コンプライアンスを植え付けること自体は、そこまで難しい話ではないです。そこに加えて、レベルの高い中小企業診断士の先生などを招き入れて、セミナーを展開してもらうことにより、新しい刺激を会社員に与えることができます。会社の中だけでは、確かに勉強ができるものの、どうしても新しい要素を加えることができないでしょう。それを考えると、外的要因として新しいものを加えるために、成功者や中小企業診断士の先生などを招き入れてセミナーを展開してもらうことにも、大きな意義があるといえます。実際に成果を上げている、講師役として有名な人たちを招き入れて、その上でセミナーを展開してもらうことが大事です。先に評判を確認してから声をかけた方が良いでしょう。

言うまでもなく、セミナーを展開することができる先生を招き入れるときは、それなりのお金が必要となります。ビジネスマナー研修 一回あたりで、どれくらいの値段になっているのか、先に確認させてもらいましょう。予算が決まっているなら、その予算内でビジネスマナー研修を行ってくれる、良心的な先生を招き入れることが重要となります。色々な先生に見積もりを出してもらった上で、その金額を比較し、値段と研修内容のバランスが取れている人にお願いをすることが大切です。いちど終わらせるだけでは、それこそ意味がないので、定期的に実践することを心がけておきましょう。それを考えるとなおのこと、予算的にあまり無理がかからない金額でお願いできる人を招き入れた方が、今後のことを考えれば無難だといえます。